ハゲを防止するシャンプーもいろいろありすぎて、実際にどれが効果あるのか、悩んでしまうことありませんか?

 

結局のところ、自分と相性が合うかどうかが重要です。

 

特に、最近よく聞く話が、

『いくら頭皮にやさしいって言われても、洗った後にスッキリしないなら満足しないし、意味がない』

という声です。

 

ほとんどの商品は、コンセプトは良くても、洗浄力が悪かったり、泡立ちが悪かったりと、バランスが良くないものが多いと言われています。

 

 

そんな中で、オススメなシャンプーが、

 

スカルプシャンプー『REMAYU(リマーユ)』

 

というシャンプーです。

 

 

 

 

オススメするポイントは、

 

①泡立ちや洗い上がりが良い。

②有効成分・洗浄成分のバランスが良い。

 

ということです。

 

 

商品を製造している会社は、

『リバテープ製薬』という、1879年から130年続く

基礎化粧品や健康商品の開発・販売を行っている製薬会社なので、安心安全で信頼ができます。

 

 

 

そして、このREMAYU(リマーユ)で一番素晴らしいのが、『馬油』が成分の中心となっていることですね。

 

 

そもそも、馬油というのは、何でしょうか?

 

 

馬の皮下脂肪を原料とする動物性油脂のことです。

 

古くから皮膚治療の民間薬に用いられてきていますが、医薬品のような効能・効果は認められていないのですが、人間の皮脂とよく似た性質を持っていて、浸透性、保湿・保護の効果が確認できるので、皮膚の健康を維持する目的での外用剤に適していると言われています。

 

現存する最古の中国医学書と言われている『黄帝内経』、明の本草学の研究書である『本草綱目』には、「皮膚のひびわれを改善する」との効能が書かれていることもあって、中国人旅行客の間で、日本製の馬油の人気が高まり、爆買いのターゲットにもなっています。

 

この馬油には、『不飽和脂肪酸』というものが多く含まれているのですが、カラダになくてはならない脂肪と言われています。

 

善玉の脂肪で、皮膚組織に影響を与える重要な役割を持っています。

これが不足すると、頭皮環境においては薄毛・抜毛の原因になるとも言われています。

 

それなのに、体内では生成されないので、外部から摂り入れるしかないということなので、この馬油が主成分であるREMAYU(リマーユ)を試す価値は十分にあるとのではないでしょうか?

 

僕の会社の女子社員にも、馬油を知っているかどうか聞いてみたところ、

『保湿効果があって、化粧品の成分によく使われているし、女性ならみんな知っている』

とのことでした。

 

 

なかなか男性には聞きなじみのない『馬油』が主成分となっている、REMAYU(リマーユ)は、公式サイトで買うと、価格もお得になっています。

 

 

今のシャンプーに満足されていない方は、是非、以下をチェックしてみてはいかがでしょうか?